このサイトについて

監視カメラに対するイメージはどんなものでしょうか?少し危険な香り?それとも、頼れる相棒?少し裏側なイメージでしょうか?いろいろあると思いますが、私が最初に抱いてものは、少し怖いような印象でした。そんなイメージが、最も一般的ではないでしょうか?犯罪が関わっていそうな、裏の世界を映すような、危険な犯罪と繋がっているような、怪しい取引を連想されるような…ですよね?私もそう思います。正確には、以前はそう思っていました。今では違います。当時は、自分が監視カメラの世界にはまって、こんなウェブサイトを作るとは思ってもいませんでした。監視カメラが怖いイメージとつながるのも、考えてみれば無理もありませんね。こういうことです。よくテレビなどで監視カメラが出てくる場面を想像してみましょう。実録、犯罪現場…のようなタイトルがついた番組で、声の加工された男が登場して、雑居ビルに取り付けられたカメラの映像が流され…こんな感じですね。また監視という言葉からも、怖さを感じざるを得ません。監視されているんですからね。監視社会という言葉もあるくらいで、怖いものです。誰も自分の全てを監視されたくありませんからね。こうしてウェブサイトの文章を書いている今も、もしかしたら、私は監視されているかも…なんて、みなさんを怖がらせるためにこのサイトを作っているわけではありません。むしろ、そんな誤解を解いて、監視カメラの凄さを伝えることが私の使命です。監視カメラとは、言ってしまえば、カメラの一種です。こんな話ではどうでしょうか?一眼レフカメラには、どんなイメージを抱いていますか?かっこいい?クール?旅人?おしゃれ?大自然?カメラ女子?などなど。悪いイメージは全然ないですよね。不思議なものです。どちらもカメラなのに。正確に言えば、監視カメラは、どちらかというと、ビデオです。映像を記録するビデオカメラですね。大きな違いはそんなところです。それなのに、ここまで反対のイメージがあるのは面白いものですね。人間は製品そのものの性能よりも、それが実世界でどのように使われているのかに注目して、それをイメージとして記憶するのですね。しかも、厄介なことに無意識にこれを行なっています。もちろん、人間に必要なスキルの一つではあるので、完全にこれが悪いわけではないのですが、大事なのは、私たち一人一人が、意識して、どのようなイメージや偏見を持ってしまっているのかを、精査することでしょう。こんな風に語ってみるのも面白いものです。単なる監視カメラのサイトの説明なのに、ここまで深読みするのは不思議なものですが、私の持つ、サイト作りへの意識を感じていただければ嬉しいです。監視カメラについての情報をどんどんお届けすることは言うまでもありません。しかしこれにとどまらず、監視カメラを説明する際に必要になる、他の情報交えていければと思っています。例えば、話の脱線になるかもしれませんが周辺の知識を解説することで、より幅広い視野をご提供できるはずです。さらに、身近に感じてもらいたいので、できるだけ実際の例やたとえも多く取り入れています。ただ専門的な知識を語るのでは面白みがありません。なるべく、近い存在として感じて欲しいので、そのような点もお届けできれば嬉しいです。監視カメラは単なるカメラではなく、その知識を単純に持っているだけでは理解できないことがあります。さらに理解できても面白みがないこともあるでしょう。だからこそ、初心者向けに、わかりやすく説明することや、興味や好奇心を刺激することを意識しています。