セキュリティカメラ,ワイヤレス,ワイヤフリー,機種

 

【ワイヤレス&ワイヤフリーで選ぶ!】セキュリティカメラおすすめ機種

外を歩いている間だけでなく、自宅にいる間でも犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。何か事件が起きてから対処するのでは遅すぎるため、あらかじめ対策を講じておかなければなりません。対策の1つとして有効なのは、不審な人物が近づいてきたときに撮影できるセキュリティカメラを設置しておくことです。もちろん、撮影しただけでは犯罪などを防ぐことはできないわけですが、映像・画像が残っていれば、それを警察に提出することで捜査の手掛かりにすることができます。

カメラに詳しい人なら、どのようなセキュリティカメラを選べばよいかが分かりますが、初めて防犯対策に取り組む人にとって、カメラの選び方は難しいものです。まずは、どのような点に注意しながら選べばよいかを知っておく必要があります。セキュリティカメラを設置しても、その使い方が分かりにくいのでは意味がありません。初心者に向いているのは、ワイヤレス&ワイヤフリーのタイプです。ワイヤレス&ワイヤフリーの機種は、初めて使う人でも手軽に操作することができます。

非常に多くの機種があるため、最初は選ぶのに苦労することも多いですが、たとえば以下の5つの機種がおすすめです。いずれの機種も、設置や操作の方法が簡単で、遠隔監視に優れています。

1.400-CAM055-4

手頃な価格で、しっかりとした映像を残すことができるのが特徴です。暗闇でも作動し、人体を感知することができます。きちんと録画し、監視カメラとしての役割を果たすのが魅力です。セキュリティカメラというと、設置するのに専門的な知識や技術が求められると思われがちですが、これは一般の人でも手軽に設置できるため、安心感があります。ワイヤレスで、特別な工事は必要ありません。最大で約50メートルの通信が可能です。

2.wbw-833-8m21

インターネット環境がなくても、画像を見ることが可能なのが特徴です。特別な設定をする必要もありません。カメラを5台から8台セットできます。ワイヤレスなので、屋内だけでなく、屋外にも設置できるのが魅力です。スマートフォンで映像の確認ができるため、外出時でも安心できます。カメラの設置をする際は、六角レンチのような器具が不要です。一度締めればしっかりと固定されるため、外れてしまうこともありません。また、防水設計になっているため、屋外に設置する際の不安もないのです。カメラの方向を決めるときも、さまざまな方向を自由に選べます。下向きでも斜めでも、設置場所の状況に合わせることが可能なのです。

3.LS-F2

スマートフォンで遠隔監視ができるセキュリティカメラです。ワイヤレスになっているため、設置場所を選びません。また、専用の録画機を用意する必要がないので、すぐに設置することができます。赤外線によって、明るい状況だけでなく、暗闇でも確実に撮影できるのが魅力です。マイク・スピーカーが内臓で、音声にも対応しています。撮影角度を調整したい場合、カメラそのものを操作する必要はありません。遠隔操作で容易に調整できるので安心です。本体を設置するために、特別な知識は必要ありません。ただし、スマートフォンの基本的な操作方法・知識を身につけていると、作業がしやすくなります。

4.lp01658

屋内・屋外ともに設置でき、遠隔監視が可能です。赤外線LEDが搭載されていて、周囲が暗い状況でも鮮明に撮影できます。また、不審者が近づいてきた場合には赤色のLEDで威嚇するのが特徴です。本体を取り付ける作業は難しくありません。専門的な知識のない一般の人でも、簡単に設置できるのです。撮影した映像は、パソコンでもスマートフォンでも見られます。ただし、通信環境によっては確認しにくくなることもあるため、注意が必要です。

5.WI02BLWH8CH_960

しっかりとした防水設計になっているため、屋外の監視用に設置するのにも適しています。赤外線のLEDカメラで、暗い場所での撮影も可能です。ただ撮影するだけでなく、明暗補正機能によって見やすく補正されるのが特徴となっています。また、動体検知の機能にも優れていて、きちんと撮影できるのです。屋外に設置すると風や砂埃にさらされる機会が多くなりますが、耐久性にも優れているため、長期間にわたる使用にも耐えられます。遠隔監視機能があるため、パソコンがない外出時でもスマートフォンで映像の確認が可能です。